Pocket

オリンピックまでもう少しなのに今年はスポーツ界の闇がたくさん溢れていますね( ;´Д`)

今回は体操の宮川紗江選手が会見したことでパワハラの事実が暴かれてしまいました!

しかもパワハラによって宮川選手は睡眠障害に陥り今年の全試合を辞退する発言をしていますし、真相を明確にしてもらいたいですね!

パワハラをしたとされる「塚原千恵子さん」について色々調べてみました!

Sponsored Link

塚原千恵子(体操)のパワハラがヤバイ!

塚原千恵子とは何者?

宮川選手がパワハラを受けたと発言した人物、塚原千恵子さんとはどんな人でしょうか?

塚原 千恵子さんとは元オリンピック女子体操選手であり、現在は指導者をしています。

塚原千恵子のパワハラとは?

                               出典 www.hochi.co.jp

リオオリンピックでも指導者として活躍し、48年ぶりの体操団体4位に貢献した人物です。

現在も塚原体操センター副校長、朝日生命体操クラブ女子チーム監督として後進の指導育成に当たるなど、指導者としてベテランの人物なのです!

塚原千恵子のパワハラの内容とは?

体操女子の宮川紗江選手が会見し、速見佑斗コーチが自身への暴力で、日本体操協会から無期限の登録抹消処分を受けたことについて、処分が重過ぎると異議を訴えました。

少し前にコーチの速見コーチの暴力が問題になっていましたが、宮川選手は暴力はあったものの信頼関係はあったと主張しています。

パワハラなどに詳しい専門家も、今回の件で速見コーチの処分の前に厳重注意などがなかったことや処分が重いことを指摘していました。

しかし速見コーチの処分前に塚原強化本部長のパワハラがあったとはっきり発言しています( ;´Д`)

内容を時系列でまとめました!

【7月15日】女子代表合宿中に、宮川が塚原千恵子・女子強化本部長と、塚原光男協会副会長から聴き取りを受ける。その内容について宮川側は強い疑問を投げかけている。

【7月19日】宮川の担当弁護士に、速見コーチから、協会がパワハラについて調査を始めているようだとの連絡が入る。

【7月20日】塚原千恵子・女子強化本部長付のスタッフから、速見コーチと練習できなくなることを理由に、塚原本部長が女子チームの監督を務める朝日生命体操クラブへの加入を勧められたと明かした。21日にも勧められたという。

【7月23日】協会から速見コーチに7月30日に事情聴取を行うと連絡が入る。なお、弁護士の同席は協会側が拒否したという。

【7月30日】協会側による速見コーチへの事情聴取が行われる。

【8月6日】宮川の父親が、保護者の立場から面談を体操協会にメールで申し入れる。宮川によると、その後、協会から連絡はなかったという。

【8月14日】速見コーチへの無期限の登録抹消と、ナショナルトレーニングセンターでの活動禁止処分が届く。

【8月20日】処分を不服として、東京地裁に仮処分の申立を行う。

【8月29日】午後4時から宮川が会見。同日夜に体操協会が速見コーチへの処分について会見。処分はパワハラ行為にではなく、暴力行為に対して科したと表明した。

【8月31日】仮処分申請について、速見コーチ側と、体操協会側を含めた双方の言い分を聞くための審尋が行われる予定。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000119-dal-spo

宮川選手は塚原氏に、

「あのコーチは駄目。私なら100倍教えられる。」

と言われていたそうです。すごい自信( ;´Д`)

速見コーチに宮川選手は8年間指導してもらっていました。

しかし宮川選手は塚原氏の発言に、

「私とコーチを引き離そうとしていると感じた。世界選手権や五輪でメダルを取れると言われてきた私が(塚原氏が指導する)朝日生命に入ると注目される。そのために速見コーチが邪魔になったのでは。」

と不信感を持っているようです。

なぜ不信感を持っているのかというと、7月15日に受けた聞き取りの際にキレ気味に

「速見コーチから暴力はあったんでしょ?」

としつこく聞かれ、否定しても

「今後、除外されたら困るのは、あなた。今すぐ関係を切りなさい」

と、オリンピックに出られなくなるという発言をされたそうです。

こんなこと言われたら不信感しかないですよね( ;´Д`)

現在宮川選手、速見コーチとは毎日連絡を取っているそうで、昔から指導してもらっている信頼関係から速見コーチと五輪を目指したいと希望していることに変わりはないそうです。

レスリングでも同じようなことになっていますが、塚原氏も問題にならないとでも思ったのですかね( ;´Д`)

オリンピックに向かって頑張っている選手やコーチが報われるような結果になるよう祈るしかないですね。

Sponsored Link

塚原千恵子(体操)の夫、子供について調査した!

塚原千恵子の夫とは?

塚原千恵子氏の夫は元体操選手の「塚原光男氏」です。

日本体育大学在学中の1968年にメキシコオリンピックに出場しており、

  • メキシコオリンピック(1968年)
  • ミュンヘンオリンピック(1972年)
  • モントリオールオリンピック(1976年)

3大会で金メダルを取る素晴らしい選手でした。

塚原千恵子の夫は?

                                 出典 www.joc.or.jp

引退後には指導者となり、2002年には「朝日生命体操教室」と「朝日生命体操クラブ」を運営する「塚原体操センター」を設立しています。

2009年秋の褒章で紫綬褒章を受章、2012年にはロンドンオリンピック日本選手団の総監督を務めていました。

体操選手として素晴らしい成績を残し、次の選手を育てるために一生懸命だった塚原光男氏でしたが、宮川選手の聴き取り調査では妻の千恵子氏と共に圧力をかけながら、速見コーチから暴力があったと認めさせるようにしていました。

今回のような事が以前にもあったのではないかと疑ってしまいますよね( ;´Д`)

塚原千恵子の子供とは?

塚原夫婦には息子がいます。

他にも子供がいるのかは不明ですが、息子の「塚原直也」もまた体操一家に生まれたこともあり、体操選手として育ちました。

体操開始年齢は11歳と意外と遅めでしたが実力はあり、明星学園小学校、明大中野高校、明治大学卒業後は朝日生命所属します。

塚原千恵子の子供は誰?

                                出典 blog.livedoor.jp

インターハイ2連覇、NHK杯3連覇、全日本選手権5連覇と長きにわたって日本のトップに君臨し続けていました。

オリンピックは

  • アトランタオリンピック(1996年)
  • シドニーオリンピック(2000年)
  • アテネオリンピック(2004年)

に連続出場し、アテネオリンピック団体総合にて金メダルを獲得しました。

また、日本のオリンピック史上初の親子金メダリストに輝いていますo(`ω´ )o

2016年3月には現役を引退し、現在は指導者として活躍しています。

息子の直也氏は真面目に指導していると思いますが、両親の今回の件で何か影響が出そうですね( ;´Д`)

まとめ

塚原千恵子(体操)のパワハラがヤバイ!夫、子供について調査した!をまとめますと・・・

  • 塚原千恵子氏が速見コーチから暴力があったことを認めないとオリンピック出場が危ういとパワハラをしていた。
  • 塚原千恵子氏の夫は元体操選手で指導者の塚原光男氏。
  • 塚原千恵子の子供は元体操選手で指導者の塚原直也氏。他の子供については不明。

31日に体操協会が双方の言い分を聞く話になっていますが、宮川選手にとっていい方向に行くことを願います( ;´Д`)

Sponsored Link