Pocket

土曜日10時放送のサバイバルウェディングの第2話が放送されました( ´ ▽ ` )ノ

今回も女性の心にズシリとくる名言ばかりで、独身や既婚に限らず楽しめる内容でした!

まだ2話目でもかなり楽しいのでこれからもっと人気が出る可能性は高いと思われますo(`ω´ )o

今回も2話のネタバレと感想や和也について書いていきますね( ´ ▽ ` )ノ

Sponsored Link

サバイバルウェディング第2話のネタバレと感想!和也はどうなる?

サバイバルウェディング第2話のネタバレ紹介!

ネタバレ含みますので、嫌な方はスルーしてください( ;´Д`)

第1話で退職後に婚約破棄を告げられた「さやか」は、作戦通り元彼の「和也」の気持ちを焦らせることに成功しますが、rizの編集長から

「体は絶対に許さないこと!」

を注意されますが、帰りに待ち伏せされた和也にあっけなく体を許してしまいます。

しかし和也の反応は冷たく、復縁はせずに「このままの関係でいよう」と告げられます。

もちろん連絡の返信も既読無視。

せっかく上げたさやかの価値を下げてしまいました。

体を許してしまったことは編集長にも報告できず、悶々とした日々を送ります。

そんな中、前回仕事で熊の着ぐるみを着ていたイケメンの「祐一」に再会します。

サバイバルウェディング第2話ネタバレ

顔もよし、仕事もできてスマートにフォローもできる祐一にさやかもまんざらではありません。

バスの乗り場でも一緒になり、隣の席に座りいろんな話をしますが、さやかはうたた寝をしてしまい祐一にもたれるように寝てしまいます。

もたれた祐一の肩にヨダレを垂らすなど失敗続き(祐一は気づいていない?)

しかも、婚活の仕事も編集長にダメ出しされ、うまくいきません。

そんな中、和也から「今日、泊まりに行っていい?」と連絡がきます。

その様子を編集長に見られ返信はせずにそのままにし、残業することにしました。

すると和也から「今から行く」と電話がきますが、さやかは「仕事が終わらないから」と断ります。

そんなさやかに和也は「今日はこれからの二人のことを話そうと思っていた。でもさやかがそんなんだったらいいよ。」と突き放すような冷たい言葉をぶつけてきました。

和也との関係がわからないさやかは、二人は今どんな関係なのか?送ろうとしていたところ、友人であり同僚の「多香子」から連絡があり、さやかと和也の状況を編集長に伝えたと言われました。

そして多香子は、何かあったらBAR「クリフ」で飲んでいるからと告げます。

クリフで1人飲んでいる多香子も「元彼底なし沼か・・・私も偉そうなこと言えないんだけどね。」とバーテンと恋話をしていました。

バーテンは「男ってのは惚れたの女の為なら何でもできるんだけどね。たった一つはできないことがある。それは、愛し続けることってね。」

と、語ると多香子は「なるほど」と一気にワインを飲み干します。

多香子の携帯が鳴りますが出る気配はなく、多香子自身も何かあるのを予感させていました。

一方、和也との関係が知れてしまった編集長と話をするさやか。

「他に男はいくらでもいる。価値をあげればもっといい男と付き合える。価値を上げて他の男に目を向けろ。」と話す編集長にさやかは、「自分がどんなに馬鹿でも和也を忘れられない。価値を上げるのは無理。もうすぐ30歳だし、男を受けもしないし。」と自暴自棄になります。

編集長はさやかに「自分を愛しているか?」と質問を投げかけます。

「自分を愛せれば時間を無駄にしないし、自分を磨くことができる。自分を傷つけることもなければ、自分を大切にできる。もしお前が体だけの関係を続けていくのであれば、自分への愛が足りないからだ。」

と言い放ちます。

話を聞いて素直になったさやかは、編集長に次はどうしたらいいのか聞きます。

編集長は、さやかに「リセット」を進めます。

リセットとは髪を切ったり旅行に行くのではなく、デスクや部屋のいらないものを処分をすることだと告げます。

早速さやかの部屋の断捨離を友人の多香子と始めますが、多香子は男物のロレックスの時計を外し、ハンカチで大切に包んでバッグに入れていました。

多香子も何か男関係が絡んでいると匂わすシーンでした。

断捨離が進み、和也の写真や携帯のアドレスも消去して断捨離終了!

すっきりしたさやかは翌日の仕事で、祐一から仕事で次回会いましょうとメールが来てウキウキな気分になっていたところ編集長に呼ばれ、コラムに載せるさやかのイラストを描く最高のイラストレーターに書いてもらうことを編集長に依頼されます。

一方和也は浮気相手に部屋のさやかのものを捨てられていました。

さやかと二人で作った陶芸のコップを捨てられそうになると「それはダメ」と阻止します。

以上までが第2話のネタバレの内容です!

次回はさやかが服装を変え、垢抜けていく様子が放送されていました!

これからの展開も楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

サバイバルウェディング第2話のブランド名言がしみる!

1話に続き、ブランドの内容に置き換えての話がまたしみました〜( ´ ▽ ` )ノ

これだけでも本当に勉強になります。

今回の話は「ルイ・ヴィトン」の話!

自分の価値が分からないさやかに、編集長が語っていました。

  • ルイ・ヴィトンが日本に上陸した時、当時偽物のネクタイを売る業者が出始める。
  • ルイ・ヴィトンは「本物を買ってください」とは言わずルイ・ヴィトンは偽物に気をつけてと注意喚起の広告を出した。
  • 価値を下げる要因は徹底的に排除していた。
  • 160年を超える歴史の中で1度のセールをしたことがない。
  • ヴィトンの本が出た時、ロゴの印刷が少しずれていたため、出版社に絶版の依頼をしていたことがあった。

という内容です。

サバイバルウェディングのルイヴィトンの話

ルイ・ヴィトンは目先の利益は求めない。

ルイ・ヴィトンはブランド自身を愛しているから、価値を絶対下げるようなことはしないという絶対に崩れない姿勢は女性にも必要だと感じました。

そしてヴィトンが欲しくなりました(笑)

流行り廃りはあるけれど160年も愛されるヴィトンには、愛される理由があるということですね!納得の内容でした( ´ ▽ ` )ノ

Sponsored Link

サバイバルウェディング第2話の感想!和也はどうなる?

サバイバルウェディング第2話の感想!

今回も楽しく見せていただきました( ´ ▽ ` )ノ

さやかが恋愛は作戦立てて行動したり駆け引きしたりしたくない!という気持ち、同じ女性としてすごく納得できました。

相手優位になってしまうと上手く立ち回ることもできないし、相手の思い通りの行動をしてしまいますよね。

まさにわらにも掴む思いで何でも言うことを聞いてしまうというか・・・・。

でもそうすると相手は冷たくなるし、ますます悪循環に陥ってしまいます。

そんな中編集長が話す「自分を愛しているか?」という言葉にドキリとしました。

サバイバルウェディング第2話の感想

相手に嫌われたくなくていい顔して相手も思い通りになっている姿は、自分を知らぬ間に傷つけているんですよね。

きっとこの言葉は独身既婚関係なしに、ドキッとした方は多いはず。

恋愛関係関係なく、自分を常に愛してあげることって大事だと感じました。

また、友人の多香子の恋愛模様も気になりました!

なかなか言えないけど恋愛の悩みってありますよね( ;´Д`)

他にもバーテンの「男は愛し続けることができない。」の言葉に軽くショックを受けました(笑)

女性は安定を求めますが、飽きられないように常に自分を愛して磨き続けることが大事ですね( ;´Д`)

サバイバルウェディングの和也はどうなる?

2話にして断捨離をし和也を忘れようとしているさやかですが、和也がどうなっていくのか気になりますよね( ´ ▽ ` )ノ

この物語は原作があるので知ってしまいたいですが、私は見ないようにして予想だけしていこうかなと思ってます(笑)

冷たくあしらいながらも、さやかとの思い出のコップを捨てられずにいる姿は、ちょっと未練があるようにも見えました。

和也は、長い付き合いからくるマンネリなのかもしれませんね( ;´Д`)

祐一というイケメンが現れたことで、さやかの恋は別に進みそうですがまだまだ和也との接点も多いと思います。

おそらく、変わっていくさやかに和也が復縁を迫るも振られるんじゃないかなと予想します。

こんなに冷たくて勝手な男と復縁してほしくないですもん(笑)

まとめ

サバイバルウェディング第2話のネタバレと感想!和也はどうなる?をまとめますと・・・

  • 2話では、元彼和也の断捨離と新たな出会いに次の恋を予感を感じる内容だった。
  • 独身既婚関係なく、自分を愛して磨き続けることが大事だと感じました。
  • 最終的に和也との復縁はなさそう。

次からは垢抜けたさやかが見られそうです!

失恋を乗り越え、輝いていく姿は見ていて気持ち良い!

私も自分をしっかり磨いていこうと思いました( ´ ▽ ` )

Sponsored Link