Pocket

婚約をしたのは2017年の時でした。

眞子様が婚約した報道で、婚約者のの小室圭さんのプライベートが暴露されてしまいました。

後続との結婚ですからね、ネットで何でも調べられる時代なのもあり、皆んな気になってしまったんでしょう(笑)

特に皆んなの興味がそそられたのは、母親が韓国人ではないか?ということです。

なぜそんな噂が出てしまったのでしょうか?真相が気になりますので調べてまとめてみました( ´ ▽ ` )ノ

Sponsored Link

小室圭さんの母親は韓国人か検証した!

なぜ小室圭さんの母親が韓国人と言われているのか?

皇族の方と結婚するというおめでたいことなのに、結婚延期になって雲行きが怪しくなってきました・・・。

婚約者の小室圭さんの母親は「韓国人である」という噂があります( ;´Д`)

小室圭さんの母親は韓国人

                           出典 http://xn--u9j001jwdjxel50pjehu0o.com

日本には在日韓国人と呼ばれる方が多く住んでいるのは知っている人も多いでしょう。

小室圭さんの母親が韓国人であるのではないかと疑われている理由は、週刊新潮で報じられた母親の名前が「圭与さん」となっていたからのようです。

ちなみにテレビなどの報道では「佳代さん」です。

漢字が違うなんておかしいですね。普通は間違える事はないと思います( ;´Д`)

また、他にもなぜ韓国人と言われるのか?気になりますが、どうやら

  • 「圭与」という名前が日本人では少ないこと。
  • 小室圭さんと圭与さんの名前に使われている「圭」という字は韓国人の名前でよく使われていること。

この事が韓国人と言われる原因になったようです。

他にも疑惑として、

  • 小室圭さんの母親の名前の「圭与さんをアルファベット表記にして、Facebookで検索すると多くの韓国人の方々のアカウントがヒットする。
  • 小室圭さんの母親の名前は韓国語表記の「김가영」も、Facebookで多くの人物がヒットするほど一般的な名前である。
  • 週刊新潮の報道では小室圭さんの父親については祖父の代まで調べられているのに対し、母親については家系が調べられていない。

など疑惑は深まるばかり・・・。

韓国人の方の日本名の名前の特徴として「左右対象の字が使われる」ケースが多く見られます。

有名どころですと「金」「平」「木」でしょうか。

「圭」という字もまさに左右対称!

疑惑は深まるばかりです( ;´Д`)

こんなに疑惑があると疑ってしまうのは仕方ないのかもしれません。

小室圭さんの祖父は韓国人だと判明!

香港メディアが小室圭さんの母方の祖父は韓国人だと報じていることが分かりました!

原文

It has since been reported Komuro’s father committed suicide but the man’s family has been attempting to get back into the family picture since the engagement to the princess was first announced in September.

Another suggestion is that Komuro’s maternal grandfather was Korean.

日本語訳

(小室氏の父親は自殺していることが既に報じられているが、真子さまとの婚約が初めて公表された9月以降、小室一家はその家族写真の中に収まろうと企てている。 小室氏の母方の祖父は韓国人だったと示唆されている。)

引用:dokujoch.net

さすが外国は堂々と報じています(笑)

しかしこれが本当ならば小室圭さんは韓国人の血を継いでいますし、国籍も気になりますよね!

小室圭さんの父親は大学の理工学部を卒業後、1988年に横浜市役所に採用され、技官として勤務し「みなとみらい21」にも携わっていた公務員だったと報じているので、父親は確実に日本人でしょう。

公務員は日本国籍がないとなれないですからね( ;´Д`)

また母親が韓国人で日本人の父親もつその子供は、日本か韓国のどちらの国籍かを選べることができます。

小室圭さんが日本国籍を取得していなければ、韓国人となり日本では「在日韓国人」という事になります。

もし本当に韓国籍なら絶対に結婚はできないでしょう( ;´Д`)

天皇家は日本の象徴ですから外国籍の方との結婚はまず無理だと思います。

小室圭さんがもし韓国人だったら眞子さまも知っていたのでしょうか?

知っていたら結婚が無理なことくらいは分かっているでしょう・・・。

確実な真実が気になりますね・・・。

Sponsored Link

小室圭さんと眞子様は婚約破棄の可能性が濃厚!

家系以外に問題がありすぎたのが問題!

女性皇族は、結婚すると一般人となり皇族離脱となります。

皇太子さまの妹にあたる清子さんも結婚し、黒田清子さんとなりました。

お相手の男性は地方公務員の仕事をして、学歴も学習院大出身として硬い経歴の持ち主でした。

女性はほとんどが嫁ぐ立場ですから、相手の家系がしっかりしているにこしたことないですね。

結婚の延期について眞子様は、「急ぎすぎてしまった」と話していました。

結婚は2020年の2年後に延期すると発表されました。

具体的な延期の理由は報道されていませんが、

  • 母親が韓国人の噂
  • 母親の借金問題

他にも母親の宗教問題もありますが、特にこの二つ、最近では借金問題が多く取り上げられています。

小室圭さんではなく、母親の問題なんですね( ;´Д`)

次々と問題が出る度に、皇后美智子様は側近にどういうことなのか?聞いているそうです。

これだけ報道が出てしまうとイメージは悪すぎですし、結婚に反対する国民も多くなるでしょう。

美智子様も初孫の今後を心配していることでしょうね・・・( ;´Д`)

また結婚が2年後という事が婚約破棄の可能性が濃厚だとも言われています。

どういう事でしょうか( ;´Д`)

小室圭さんと眞子様の婚約破棄は濃厚!

婚約が延期になった事、結婚が2年後になった事が「婚約破棄の可能性が高い」と言われています。

一般人の婚約破棄も大きな問題なのに、皇族の婚約破棄なんて大問題ですよね(;ω;)

この2年後という、随分と伸ばす理由はいくつかあり、

小室圭さんの母親の問題をクリアにし、お互いの気持ちの再確認をする。

という意味合いがあります。

小室圭さんと眞子様は婚約破棄の可能性

                         出典 http://hiromihiromi.sakura.ne.jp

報道が過熱している今、落ち着くのを待つという意味もあると思います。

また、昨年9月3日の婚約内定会見に先立って、眞子さまは天皇両陛下から結婚の許しをいただく「裁可」を受けられました。

この裁可には法的拘束力はなく、あくまで天皇家内部での私的な手続きになります。

しかし、一度天皇両陛下が許しを出された結婚を覆すとなれば、「陛下の判断が間違っていた」いうことにもなりかねないと言われています。

しかし、延期という形を取り、仮に婚約が破談という結果になったとしても、陛下が退位された後ならば陛下のご判断が問われずに済むという遠謀が働いたと言われています。

そんなの誰も思わないと思いますが、「結婚に対しての見方が甘かった」と思う人も少なからずいるかもしれません( ;´Д`)

実際結婚は本人同士の気持ちが一番ですが、人生の先輩として親たちは冷静な目で見るべきだとは思います。

私も自分の子供の結婚は反対しませんが、子供の幸せのためには最低限のラインはクリアした人として欲しいと思ってしまいますね( ;´Д`)

そのために冷静に見極めるつもりです(笑)

また実際に過去には皇族の婚約破棄もあったようです。

かつての久邇宮家の朝融王と酒井伯爵家の令嬢・酒井菊子さんは、大正天皇の許しを得ながら後に婚約を解消した過去がありました。

婚約解消の理由は、菊子さんの男性関係という出所不明の噂を耳にした朝融王が一方的に破談を迫りましたが、最終的に酒井家側が辞退しました。

前例に照らし合わすとしたら、小室さん側が婚約を辞退するというのが一番のベストだと言われています。

そうなれば、天皇両陛下の判断が間違っていたという問題も無くなります。

あんなに大々的に婚約発表したのに2年もの間の結婚延期は、婚約破棄の可能性はかなり高いと言えます。

また結婚したとしても、皇族の離婚なんて事は絶対に許されないと思うので、今しっかりと考えるべきなのだと思います。

眞子様が一番幸せになる方向に向かってほしいものですね( ;´Д`)

以前書いた記事もよかったらどうぞ(^ν^)

まとめ

  • 小室圭さんの母親は韓国人である疑惑がたくさんある。
  • 小室圭さんの母方の祖父は韓国人と報道されている。
  • 結婚延期の理由は、母親の数々の問題が原因。
  • 結婚まで2年の期間を持つのは婚約破棄の可能性が高い。
ワンコワンコ

結婚は一生のことです。別々の家庭で育った2人が一緒になるわけですからトラブルはつきものですが、結婚前になるべくトラブルは避けたいものですね。眞子様には絶対に幸せになってもらいたいですね・・・。

Sponsored Link