Pocket

核実験を行っていることにより、自然地震が発生している北朝鮮の別の問題について記事にしていきます!

一向に実験を止めずにいますが、北朝鮮はどこまで挑発し続けるのでしょうか( ;´Д`)

一時期、Jアラートが鳴り日本に核の恐怖を植え付け話題になりましたが、最近はすっかりまた平和ボケしてしまっている気がしませんか?

もう12月ですし、気持ちは今年の締めと来年についてですよね( ;´Д`)

そんな北朝鮮から亡命した兵士について話題になっているようです。

詳しく調べて記事にしていきます!

Sponsored Link

北朝鮮の亡命兵が寄生虫だらけ!【画像あり】

きっかけは亡命で発覚!

国境を超えて亡命するなんて日本ではありえない光景のような気がしますが、北朝鮮や他の国では亡命する人が後を絶ちません。

皆、苦しい生活を終えて新しい生活を目指して決死の覚悟で渡っていくのです。

今回は国民ではなく、北朝鮮の兵士だったということで話題になりました。

あまりにも貧富の差がとてもありそうな北朝鮮ですが、兵士は安定した暮らしをしてそうなのでちょっと驚きですよね( ;´Д`)

亡命が起こった場所は、南北軍事境界線上の共同警備区域で北朝鮮軍に見つかり、銃撃されてしまいました。

兵士は韓国の病院で意識不明の重体となっていたようです。(先月のニュースなので現在は分かりません)

決死の覚悟で亡命したわけですからなんとか助かって欲しいですね(/ _ ; )

病院に運びこまれた兵士は、すぐに緊急手術になったわけですがその際に最大で27センチにもなる無数の寄生虫が見つかったそうです!

北朝鮮の亡命兵の体内にあったのは?

                                出典 blog.livedoor.jp

き、寄生虫( ;´Д`)今の日本ではありえないことですね・・・。

もし銃撃されていなければ、手術することもないので寄生虫の発覚はなかったでしょう。

寄生虫というと、小学生の頃よく「蟯虫検査」がありましたね!

お尻にペタッとやるアレです( ;´Д`)子供の頃は意味が分からなかったですね(笑)

よく検査していた蟯虫検査は、汚染された土壌が何かしらで口に入ることで感染するらしいです。

また現在ではトイレでの排泄が当たり前になり、土壌自体が汚染されないので蟯虫の可能性はかなり低くなっています。

そのため2015年で病中検査は廃止となっているのです!

それだけ現在の日本は安全安心な生活ができていて、裕福だってことになります!

では兵士に寄生していた虫とはなんなのか?

実は有名な寄生虫でした!

Sponsored Link

北朝鮮の亡命兵の寄生虫の種類と原因から見る深刻な状況とは?

見つかった寄生虫の種類は?誰にでも感染する虫だった!

兵士に寄生していた虫は回虫の一種の「ヒトカイチュウ」という種類だったそうです!

なんだか名前はピカチュウに似てますが(失礼!)、回虫という名前は聞いた事ある方も多いのではないでしょうか?

回虫とは人をはじめ、多くの哺乳類の主に小腸に寄生する線のような虫です( ;´Д`)

雄は全長15〜30cm、雌は20〜35cmと、雌の方が長い虫なんだそうです(/ _ ; )

回虫に寄生されると、回虫により栄養分を奪われることになります。

寄生虫が1匹や2匹なら問題ありませんが、数十匹や数百匹寄生すると

  • 腹痛
  • 頭痛
  • めまい
  • 失神
  • 嘔吐
  • 痙攣

など、激しい症状が出るそうです。

基本的には小腸に発生しますが脳にまで行き、てんかんのような発作を起こすこともあるそうです。

想像するだけで恐ろしいですね( ;´Д`)

回虫の治療法と原因は?

回虫が見つかった場合は治療はもちろんですが、再発防止するための環境の見直しも重要になってきます。

治療は難しくはありません。

体の中の虫を退治するための駆虫薬の服用が必要になります。

そして回虫は毎日たくさんもの卵を産み、人間の排泄物と共に外に出て行きます。

今の日本では外でトイレを済ますこともないので感染はしませんが、昔は汚染された土壌に触れた野菜に卵がつき、食べることで感染していきました。

そのため、再発防止には環境の見直しが必要になるのです。

回虫の特徴が分かると自ずと原因も見えてきますよね!o(`ω´ )o

そうです!寄生虫の原因は、衛生状態の悪い設備の整ってない生活をしいられているからということになります。

北朝鮮は核実験という高度な実験をしていながらも、今回の事でかなり深刻な状況が見えてくることになりますねo(`ω´ )o

北朝鮮の亡命兵の寄生虫から見る深刻な状況とは?

亡命兵士は銃撃された後、韓国のヘリコプターで病院に運び込まれ2回の手術を受けたそうです。

そこまでの手術になったのは、

  • 銃撃による大腸の傷口から漏れ出た大量の便により、腹腔を汚染してしまったこと
  • 大量に発見された回虫が小腸を破ることで合併症の危険が高まるために、目視で除去する必要があったから

だったそうです。

手術を担当した医者も、「韓国でこんなに大きな寄生虫を見たことがない。韓国社会ではまずありえないこと」と話していたそうです。

ちなみに日本の学校衛生統計によると、寄生虫卵感染率は1947年の70.92%から、1962年には10%以下になっているようです。

寄生虫感染率が急激に低下したのは、

  • 下水道設備の整備
  • 衛生教育の徹底
  • 洗剤の普及と化学肥料の普及
  • 人糞を発酵させた肥料を使わなくなった

からと言われています。

日本人は衛生環境に敏感で、抗菌や殺菌など綺麗にしたがる傾向にありますよね!

しかし、未だに北朝鮮では寄生虫感染の原因になり得る下肥が大々的に使われているようです。

北朝鮮の肥料消費量は年間155万トンですが、実際の生産量は50万トンにとどまっているそうです。

不足分は中国から輸入しているようですが、それだけでは需要を満たせません。

北朝鮮の人糞集め

そこで北朝鮮当局は毎年「堆肥戦闘」つまり「人糞集め」をしていると言われています。

人糞集めは毎年1月から始まり、ノルマを達成できなければペナルティーが待っているそうです( ;´Д`)

食べるものも少ないのにどうやって・・・(/ _ ; )

ノルマとは、

  • 17歳以上のすべての国民は、1人あたり糞尿1トンを集めること。
  • 家畜の糞尿なら3トン。
  • 集めた糞尿は協同農場に収めなければならない。

1トンって想像できない量ですね( ;´Д`)

そのため人糞には値段が付き、商品として市場で取引されているそうです(日本ではありえない光景ですね・・・)

人糞を巡ってブローカーが暗躍、さらにはワイロまでが飛び交う状況になっているそうです。

1人あたり1トンの量となると土壌は汚染しても仕方なさそうです・・・。

兵士の体が寄生虫に汚染されているということは、他の国民の体にも寄生虫がいる可能性はかなり高いと言えるでしょう!

そして感染した人の便を集めることでさらに他の人も感染していくという、負のループになっているのです(/ _ ; )

よく北朝鮮の国民が皆栄養不足だとニュースになりますが、本当に食料が少ないのと寄生虫に感染して栄養分を取られてしまっているからだと言えますね・・・。

核実験をし続け、新たな開発をし続けているのと国民の生活状況にはすごく差が出ているのが分かります。

亡命する人が後を絶たないのも納得できますね。

人に危害を加えることしかない核実験は今すぐに止めて、北朝鮮の国民が安全に暮らすことができる世の中を作ってもらいたいですね・・・。

まとめ

  • 北朝鮮から亡命した兵士の体から大量の回虫が見つかった。
  • 搬送された韓国でもここまでの回虫は見たことがないものだったらしい。
  • 回虫に寄生されると様々な症状が出て、栄養不足状態になる。
  • 寄生虫の原因は北朝鮮による人糞集めが原因だと思われる。
ワンコワンコ

日本は本当に裕福で恵まれた生活が送れているのだと感じますね。

北朝鮮でも同じ人間として安全な暮らしがすぐにできるように祈るばかりです・・・。

Sponsored Link