Pocket

4月は新年度ということもあり新社会人になる方、転勤で新しい職場になる方など環境が変わる季節ですね!今の職業で頑張っていく方もいれば今までと違う知識や経験を身に付けたいと転職される方も多いのではないのでしょうか。

エステティシャンも異業種からの転職や中途採用がとても多い職種になります。

そこで今回は、新たにエステティシャンを目指したいと転職を考えている方に向けて、私の仕事の経験からエステティシャンの仕事内容や給料・年収について解説しちゃいます( ´ ▽ ` )ノ

これからエステティシャンになりたいと考えている方、必見です♪(´ε` )是非参考にしてくださいね!

Sponsored Link

エステティシャンの仕事とは?

エステティシャンの仕事はたくさんある

まずエステティシャンの仕事は主に「来店されたお客様を美しくする施術を提供する」ことです。勤める職場によって施術の内容は変わりますが総合的には美しくなるお手伝いをすることが仕事になります。

大きく分けますと、

  • 脱毛
  • 美顔(フェイシャル)
  • 痩身(ボディー)

この3種類に分けられます。他にネイルやまつげエクステ・リラクゼーションを取り入れているサロンもあり、脱毛専門店(ミュゼプラチナム)など脱毛のみの専門店として行なっているサロンもあります。

エステティシャンの仕事とは?どのサロンに勤めるのかを決めるのは「何を学びたいか」で選んだら良いのではないでしょうか(^ ^)

また専門サロンではなく脱毛・美顔・痩身と幅広く学びたいとしても、サロンによっては脱毛の施術専門スタッフなどと担当を分けているサロンもあります。就職してどこまでの美容を学べることができるのかよくサロンに確認することがオススメです。

大手サロンほど脱毛の施術担当のみ・営業のみと分けられているところが多いので注意が必要です。

エステの仕事はとっても激務!!

エステティシャンになるにあたって知っていただきたいことがあります。

それは、「エステは華やかに見えてとても忙しく体育会系の職業」ということです。
大手のサロンですとエスティシャンの仕事は施術担当・営業担当・事務員等細かく分かれていますが大手ではないエステサロンですと少人数で全てのスタッフが、施術・営業・事務作業を行っています。

個人のノルマも厳しく、達成の為に夜遅くまで営業の電話掛けを毎日のようにしていました。(今思うとすごーく迷惑ですね( ; ; ))辛くて皆辞めてしまい二人でサロンを回していた事もあります(笑)
私は仕事が好きだったので問題ありませんでしたが、全くの未経験ですと美容の知識もないので営業も出来ない、仕事も激務で続かないスタッフが凄く多いのです。絶対にやってやる!と強い意志がないと続きません。1年勤務していたら長く勤務していると思われるくらい入れ替わりが早いのです( ;  ; )

エステの仕事は華やかで自分自身も綺麗になれて、手に職も付きそう!なんて簡単な気持ちで勤めると痛い目を見る可能性があります( ;  ; )

エステティシャンの転職は実務経験が生かされる

実はエステの求人には年齢制限があります( ;  ; )だいたい30歳くらいまでと書かれていることが多いです。

30歳くらいですと結婚・出産で辞めてしまう可能性も高いですし、さらに未経験ですと即戦力にならずに教えても辞めてしまう確率が高いからです(ー ー;)

しかし!エステティシャン経験者はまた別の話になり、30歳以上でも採用される可能性が高いのです!

エステティシャンは離職率が非常に高く、いくつかのサロンを転々とする方が多い職種なのです。
ちなみに私は初めに脱毛専門サロンに勤めていました。その後はトータルビューティーを学びたくて脱毛・美顔・痩身・リラクゼーション・ストレッチを施術していたサロンに転職をしました。そして現在では美容皮膚科のエステティシャンとして勤めています。美容業界は常に人手が足りませんが忙しい故、即戦力の人材が欲しいので経験者ですとほぼ採用されます。

私も転職は繰り返していますが今までの経験をかっていただいたので、美容皮膚科の面接では即採用でした( ´ ▽ ` )ノ美容皮膚科では美容業界未経験の方は採用せず面接さえも経験者のみでした。

現在では昔と比べて、美容医療を取り入れている皮膚科がとても多くなっていて美容業界の経験者を募集している求人がとても多くなってきています。なのでエステティシャンの転職は全く不利ではありません!とはいえもちろん勤続年数が少ない状態での転職は不利になりますよ(笑)

Sponsored Link

エステティシャンの給料や年収について

エステティシャンの給料は職場によって変わる

エステティシャンの給料はいくら位なのか、気になる方も多いのではないでしょうか( ´ ▽ ` )ノ全てのサロンが当てはまる訳ではないですが私の経験上、

エステサロンはノルマの達成・役職がつくことで上がっていき、美容クリニックは勤務年数で上がっていきます。

もちろん両方のところもあります。見分ける方法としては、求人の給料の金額が30万や40万と書かれているサロンは間違いなくノルマがあります(笑)ノルマの辛さもサロンによります。

そして、エステサロンはボーナスがないところが多いです!大手サロンはボーナス有りのところもありますが、周りのスタッフも前サロンではボーナスは無かったと言っていますね。

エステティシャンの給料や年収について

高い給料や年収が欲しい!という方はノルマ有りのところを選ぶと良いでしょう( ´ ▽ ` )ノ私はノルマは嫌だからノルマがないところで働きたい!という方は、「ノルマはありません」と求人を出しているサロンに就職するのがオススメです♪(´ε` )

エステのノルマも悪いものじゃない

ノルマってとても辛いイメージではありませんか?はっきり言って楽ではありません(笑)

私も2番目に勤めたサロンは個人とお店のノルマがあり、毎日全店舗のスタッフの中で自分が今現在いくら売り上げていて何位なのかファックスで届くのです(ー ー;)

1番だったら鼻高くいられますが1番下ですと上司にいろいろ言われるのです(笑)毎日ある意味刺激的でした( ´ ▽ ` )ノ(笑)

ノルマの辛さを書いたらキリがありません。でも良いこともあるのです!ノルマを達成すると給料に反映されるからです(^ ^)

ノルマ達成の条件はサロンによるのですが、私が勤めていたサロンは個人のノルマと店のノルマ達成があり、毎月給料が違っていました( ^ω^ )私も一番ノルマが達成していた時は1年くらいお給料が普通の倍くらいはもらえてましたね!でも達成していない時は本当に精神的にボコボコにされましたけれども(笑)

ノルマがあるのは大変ですが、何より営業の能力が身につきますし精神的にも強くなるので一概に悪いものではないと思いますよ( ´ ▽ ` )ノ

まとめ

エステティシャンに転職したい方へ仕事の内容やお給料・年収についてまとめますと、

  • エステには脱毛・美顔・痩身など分野が沢山あるので自分が何を学びたいか、どんなエステティシャンになりたいかでサロンを決める。
  • エステティシャンはやりがいはあるけど激務。勤めるならば簡単な気持ちで勤めない。
  • エステティシャンの転職は実務経験があると有利になる。
  • 給料・年収を上げたいならノルマありのサロンを選ぶ。
  • ノルマは自分自身を高めることができるのでチャレンジしてみる価値あり。

長くなりましたがこんな感じですね(^ ^)

どんな仕事も大変ですが、エステティシャンの仕事は弱肉強食で、売り上げが上がらないスタッフや施術が下手なスタッフは居場所がなくなり働き続けるのが辛くなってしまいます・・・。でも頑張れば経験としてたくさんの事が身につき、お給料も上がるので辛くても負けずに頑張りましょう(^ ^)

Sponsored Link